話題の九星気学

鍵

九星気学は、その人が生まれた生年月日などを使って、占いをするものです。 年月日についてですが、生まれた年を主に占いでは使うため、生まれた年が分からない場合には占うことができません。 生まれた月日も、占う際には必要ですが、多くの場合には立春よりも前・つまり節分の前であったかどうかなどが必要となります。 そのため、生まれた月が分からない場合には、相性診断などは出来ません。 またこのような九星気学は、姓名判断とも関っているとされています。 そのため、名前を改名する際には、九星気学を先に占い、縁起のよい日から名前を変更するという人もいます。 この日については、プロの占い師などにアドバイスをもらい、縁起のよい日を選びます。

九星気学については、自分の生まれた際の占いの結果によって、友達や彼氏との相性占いをすることが出来ます。 九星気学では、縁起のよい方角などを知ることができますが、このように友達や彼氏との相性がどのようなものであるのかを調べることもできます。 そのため、カップルの人や友達の親密な人にとっては、気になる占いの1つとなっています。 路上などで占いをされている方が、このように九星気学を使って占いをすることがあり、その際には生年月日などをたずねられます。 また、どうしても相性が合わない人との仲の悪さを占いで解決するために、九星気学を用いて相性を知る人もいます。 そのような場合には、相性が悪かったとすると、納得される人もいます。